公益社団法人 愛知県理学療法士会

理学療法って?

リハビリテーションと理学療法

リハビリテーション医学は、予防医学、治療医学に次ぐ第3の医学です。

リハビリテーションは、医師や看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などさまざまな職種と協力しておこなわれます。

リハビリテーションチームの一員である理学療法士は、病気やケガ、寝たきりなどが原因で身体に障害(膝が曲がらない、筋力が弱い、歩けないなど)を受けた人や障害の発生が予測される人に対して、医師の指示を受けて行うリハビリテーション医療の担い手です。私たちは自らの手や体、機器を使って、障害の改善や予防、または現状の維持を目的に、理学療法を行います。具体的には、力をつける運動や立つ練習、歩く練習などの運動をおこなう運動療法、電気や温熱・マッサージ治療などをおこなう物理療法、食事・更衣・排泄・入浴など生活に必要な身の回り動作を総合的に獲得する日常生活活動練習などの手段を用いてアプローチしています。

その他、家庭や社会に復帰する為の準備として、生活指導や家族指導、家屋改修などの環境整備のための助言・指導、福祉制度の紹介などのアドバイスも、他のリハビリテーションスタッフとともに行います。

また、私たち理学療法士は患者さん本人から「自立したい」、「不便を減らしたい」という前向きな気持ち(モチベーション)を引き出すことも大切にしながら障害を受けた人の生活の質の向上や社会復帰を応援しています。

理学療法士はこんなところで働いています

理学療法は脳卒中・骨折・切断・高齢者・小児疾患・心臓病・糖尿病などが原因で身体を自由に動かせない障害を持つ「すべての人」を対象にしています。このため、病院をはじめとする医療施設や、老人保健施設や保健センターなどさまざまなところで多くの理学療法士が働いています。
近年では、訪問リハビリテーションなど地域で活躍している理学療法士も増えています。

医療施設
病院(総合病院、一般病院など)、診療所、リハビリテーションセンターなど

小児施設
児童福祉施設、養護学校など

介護保険施設
介護老人福祉施設、老人保健施設など

行政機関
県、市町村、保健所、保健センターなど

教育研究機関
大学、短期大学、専門学校など

その他
身体障害者更生相談所、心身障害者福祉センター、訪問看護ステーションなど

私たちの免許は国家資格です!

高校卒業後、厚生労働省もしくは文部科学省の定める養成校で学びます。卒業時に国家試験受験資格が得られます。
日本理学療法士協会のサイトで全国の養成校一覧がご覧いただけます。

■日本理学療法士協会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jpta/index.htm

私たちは卒業後も勉強しています!

日々の社会情勢変化や日進月歩の高度化医療に対応するために、日頃から学習・研究し、学会や研修会などにも参加しています。さらに、科学性の追究や高度職業人としての確立を目指し、大学院への進学を志す理学療法士もいます。

日本理学療法士協会では「新人教育プログラム」、「生涯学習基礎プログラム」、「専門領域研究会」などの生涯学習システムを提供しています。

Page Top