公益社団法人愛知県理学療法士会The Aichi Physical Therapy Association -APTA-

脳卒中患者に対する装具の考え方と実際〜近隣施設とシェアしよう〜


イベント詳細


主催:NPO 法人愛知県理学療法学会 渉外連携部
協賛:一般社団法人 日本神経理学療法学会

この度、臨床的な対面実践セミナーとして『脳卒中患者に対する装具の考え方と実際〜近隣施設とシェアしよう〜』を企画しました。
講義では「装具」についての基礎的な考え方をお伝えし、実践報告では各施設における臨床実践例を提示する予定です。レクチャー形式の講義だけでなく、対面でのグループディスカッションや全体討論の時間も設定しております。「装具」について今一度基礎から学び直し、近隣施設の考え方を知ることで新たな知見を取得する場にできたらと期待しております。
本研修会を通じて、会員の皆様の知識向上と明日からの臨床への還元に繋がれば幸いです。臨床経験が浅い方はもちろん、その指導に悩んでいる方まで多くのご参加をお待ちしております。

日時

令和6713() 14001700

会場

【対面開催】 鵜飼リハビリテーション病院 2階 会議室 (〒453-0811名古屋市中村区太閤通4-1
https://ukaireha.kzan.jp/?id=access

テーマ

脳卒中患者に対する装具の考え方と実際〜近隣施設とシェアしよう〜

内容

1400-1405 開会の挨拶
14:05-1415 講義「脳卒中患者に対する装具の基本」
  藤田医科大学病院 小野田康孝 先生
14:15-1450 実践報告「各施設での装具の考え方と実践」 3演題
         鵜飼リハビリテーション病院 土屋晶敬 先生
  日本赤十字社愛知医療センター名古屋第二病院 河合潤也 先生
  名古屋市総合リハビリテーション事業団 伊藤寛之 先生
15:20-1620 グループワーク12 –長下肢、短下肢装具について
16:20-1650 全体討論
16:50-1700 閉会の挨拶

 参加費

無料    

定員

50名(先着順)

対象者

愛知県理学療法士会会員のみ

ポイント・点数

登録理学療法士更新:3ポイント(148装具)  または
認定/専門理学療法士更新:3点         のいずれかを認定

申込方法 ※申込受付終了

日本理学療法士協会「マイページ」からお申込みください。
セミナーNo.127712 *申込時に選択した履修目的の変更はできませんのでご注意ください

申込締切

令和677()まで

参加方法等の案内について

マイページ申込後に届く自動返信メール:申込受付完了のお知らせ内で参加方法等をご案内いたしますので、必ずご確認のうえ開催日まで大切に保管ください。

※自動返信メール内に事前アンケートURLを記載いたします。当日のグループ分けなどに使用しますので、事前回答へのご協力をお願いいたします。

※認定希望の方へ
・日本理学療法士協会会員専用マイページアプリ「QRコード読取」機能で参加認定いたしますので事前にアプリのダウンロードをお願いいたします。(ログインの確認もお願いいたします)
・当日は日本理学療法士協会会員専用マイページアプリをダウンロードした端末を必ず持参ください。

自動返信メールが届かない場合は711()までに下記問い合わせ先にご連絡ください。
▻迷惑メールフォルダに振り分けされている可能性もありますので問い合わせ前に必ずご確認ください。  
▻開催日前日・当日の問い合わせには対応できない場合もございますので予めご了承ください。

問い合わせ先

NPO法人愛知県理学療法学会 事務局(info@aichi-pt.jp
※開局時間:9:0017:00(土・日・祝を除く)