公益社団法人愛知県理学療法士会The Aichi Physical Therapy Association -APTA-

2022年度ADL維持向上等体制加算研修会


イベント詳細


急性期病院の転倒転落対策 ーセラピストの役割ー

日時

2022年12月4日(日) 10:00〜16:30

会場

オンライン開催(ZOOM)

プログラム(当日までに変更になる可能性があります)

開会挨拶 10:00-10:10

教育講演 10:10-10:40
 「(仮)現状のADL維持向上等体制加算と急性期病院のリハビリの今後について」
  講師:藤田医科大学病院 平野 明日香先生

特別講演 13:30-14:40
 「急性期病院の転倒転落対策ー病棟チームアプローチでセラピストの役割を考えるー」
  講師:帝京科学大学東京理学療法学科 安田耕平先生

実践報告 10:40-12:10
 <医療安全部門の立場から>  講師:藤田医科大学病院 PT 山上 潤一先生
 <急性期病院の対策>     講師:豊橋市民病院 OT 川合 康夫先生
 <回復期病院の対策>     講師:鵜飼リハビリテーション病院 PT 牧 芳昭先生

特別企画 13:00-13:30
 「ADL維持向上等体制加算のQ&A 」
  講師:帝京科学大学 東京理学療法学科 安田 耕平先生

グループワーク 14:50-16:20
 テーマ:急性期病棟の転倒転落対策を考える

閉会挨拶 16:20-16:30

申込方法

※日本理学療法士協会ポイント・点数取得希望の方は必ずマイページより申込ください※

(理学療法士) 日本理学療法士協会マイページより
 ▻愛知県士会員:セミナーNo.104322
 ▻他都道府県士会員:セミナーNo.104323
 https://mypage.japanpt.or.jp/mypage/login

(理学療法士で会員外の方・他職種の方) 下記URLより
 ▻支払方法:コンビニ決済・ペイジー決済のみ/支払締切:11月26日(土)まで
 https://eventpay.jp/event_info/?shop_code=8476565782162987&EventCode=P751254629

参加費

愛知県理学療法士会員の方:無料
他都道府県理学療法士会員の方:2,000円
理学療法士で会員外の方:4,000円
他職種(作業療法士、言語聴覚士など)の方:2,000円

申込期間

11月26日(土)まで

定員

85名(先着順)

対象者

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士など

ポイント

生涯学習ポイント下記いずれかを認定
1) 登録理学療法士更新5ポイント コード区分2-22「チーム医療・多職種連携」
2) 認定/専門理学療法士更新5点

参加用Zoom URL、資料等

(会員)マイページ申込後に届く自動返信メール内でご案内いたします。
(非会員)申込締切後に申し込まれたアドレス宛にご案内を送信いたします。
 ▻ご案内が届かない場合は12月1日(木)までに事務局(info@aichi-pt.jp)までお問合ください。

※グループワークがありますので、やむを得ず欠席される場合は事前に下記問合せ先へご連絡ください。

【ADL維持向上等体制加算のQ&A について】

※日頃の疑問や質問についてお答えする企画になります。
「専任セラピストは普段は何してるの?」や「褥瘡対策どうしてる?」、「オリジナルの取り組みがあったら知りたい」などの質問にできるだけお答えしようと思っています。
疑問や質問がある方は問い合わせ先へ11/25までにメールください。

主催

公益社団法人愛知県理学療法士会医療保険業務部

問合せ先

JA愛知厚生連海南病院 河邨 誠
メール:468223@kainan.jaaikosei.or.jp