公益社団法人愛知県理学療法士会The Aichi Physical Therapy Association -APTA-

2021 年度 職域別役職者ワークショップ(急性期)

イベント詳細

次回の開催は 2022年1月22日 2:30 PM です。

  • 会場: オンライン
  • 開催日:

このワークショップについて

本ワークショップは、各職域において管理業務に携わる理学療法士が、自施設での課題解決のきっかけとなるように、情報共有や情報提供を気軽に行える“顔の見える関係づくり”が目的です。
今年度もコロナ禍において皆様が安心して参加いただけるようにオンラインでの開催となります。
今回は「新型コロナウイルス患者に対してのリハビリの必要性と継続性を考える」をテーマとして名古屋第二赤十字病院の永田英貴先生にご講演いただきます。また、リハビリの必要性と継続性(「入院中の患者に対してやるべきこと」「長期化した患者に対して考えるべき後方連携」「軽症患者の退院後の後遺症に対してできること」など)について意見交換のためグループワークの時間を設けております。
また、オンラインに不慣れな方や不安のある方のために、事前に「操作・アクセス方法」なども丁寧にサポートいたします。ご多忙かと存じますが、ご参加のほどよろしくお願い申し上げます。

職能局 管理業務部

※「管理者」には、中堅の役職者やその経験者・若手のリーダー以上の方々も含みます。また本事業では「管理者」→「役職者」と記します。

日時

2022 年 1 月 22 日(土) 14:30〜17:00(受付開始 14:00)

申し込み期間

2021 年 5 月 10 日(月)〜 2022 年 1 月 19 日(水)

対象

愛知県内の医療機関・介護保険施設・介護保険事業所・その他にお勤めで、業務上の責任ある立場として組織や部門の管理運営に携わっている理学療法士。

参加費

無料

愛知県理学療法士会会員の方は、申し込み時に会員番号を入力ください

方法

WEB研修(Zoomを使用)

パソコン・タブレット・スマートフォン等の端末をご準備ください。

お願い

事前にご自身で使用する端末(パソコン・タブレット・スマートフォン等)にZoom のアプリをインストールしてください。

定員

25名(先着順、定員に達し次第締め切り)

プログラム(予定)

14:00〜14:30 受付(ミーティングルーム入室)
14:30~14:40 イントロダクション
14:40〜15:00 講義・取り組み報告
テーマ「新型コロナウイルス患者に対してのリハビリの必要性と継続性を考える」
講師: 永田 英貴 先生 (名古屋第二赤十字病院)
15:00〜16:45 ディスカッション(105 分) ※ 全体共有含む
16:45~17:00 まとめ

申し込み

ワークショップ当日 1 週間前~申し込み期間締め切り後に、申し込まれたアドレス宛に参加に必要な「アドレス・ミーティング ID・パスワード」等を事務局より送信いたします。
なお当日になっても「アドレス・ミーティング ID・パスワード」等が届かない場合は、当日の開始前までに下記〈電話〉問い合わせ先:斎藤までご連絡ください。

※本ワークショップは職域ごとに企画しており、それぞれ開催日と申し込み期間が異なります。
他職域の日程と申し込み期間を間違えないようにくれぐれも注意して申し込みください。

お願い

  1. 開催につきまして、当日の準備ならびにグループディスカッションの際に当方で事前にグループ分けをさせていただく都合上、連絡の無い不参加やキャンセルはご遠慮ください。
    申し込み以後に都合が悪くなりやむを得ず不参加となってしまう場合は早急に問い合わせ先にご連絡くださいますようお願いいたします。開催日前日(金)までは以下の愛知県理学療法士会 事務局までメールにてご連絡ください。
  2. 当日、体調不良や急用等でやむを得ず不参加となる場合は以下にある斎藤のアドレスにメールにてご連絡ください。
■問い合わせ先(前日・当日午前中)

〈電話〉
社会医療法人財団新和会八千代病院
総合リハビリセンター 斎藤 良太(職能局 管理業務部)
TEL(0566-97-8111)
〈当日緊急の場合のメールアドレス〉
斎藤 良太(職能局 管理業務部) r.saito@yachiyo-hosp.or.jp

【問い合わせ先(研修2日前まで)】

〈E-mail〉
公益社団法人 愛知県理学療法士会 事務局 info@aichi-pt.jp

 


ぜひ職域別管理者ネットワークの構築にご協力ください。皆様のご参加をお待ちしております。